Complex⇒Simple

You can see the world simply if you learn.

書評

文系大学生が「研究の進め方」「レポート・論文の書き方」を学ぶための本-井上浩一『私もできる西洋史研究』

大学に入学したものの、大した指導もなしにレポートで成績を決められて四苦八苦している大学生は少なくない。実際、成績なんて教授の偏見と独断ではないのか?と思うこともしばしばだ。 しかし、大抵のレポートは、王道の事前調査や研究の進め方を知っていれ…

頭脳のエンジンキーを「やさしく」手に入れる方法-渡辺健介『世界一やさしい問題解決の授業』

「頭が良い人」への憧れというのは、なかなかどうして、避けがたい。しかしそういう頭の良い人というのは、大量の勉強を積み上げてきており、さらに努力では抜かしようがない遺伝的な要素(いわゆる"地頭")ももっている。では、私たちは、彼らに羨望の眼差し…

テーマの設定から資料の集め方、執筆までの方法論-野村進『調べる技術・書く技術』

『調べる技術・書く技術』は職業ライターなら必ず読んでおきたい本だ。駆け出しのライターなら執筆の全体像を知ることができるし、ある程度仕事に慣れてきたライターにとっても役に立つ情報(資料の集め方・整理の仕方など)が豊富に盛り込まれている。 記事を…

これから哲学をしたいという人のためのおすすめ本3冊

「哲学入門」と題された本は、大抵難しい。それは哲学という学問分野のもつ研究対象があまりに広範なため、哲学というものを直接的に説明できず、結局目の前で哲学をしてみせる、という手段に走りがちだからである。哲学というものがなんなのか知りたい人々…